トヨタ ヴォクシーの保険料はいくら?損保3社で見積もりを取ってみました

トヨタ ヴォクシー保険料
出典:トヨタ


家族で乗りたい車として人気があるのが、トヨタ ヴォクシー。T.レックスの「20センチュリー・ボーイ」の音楽と「父になろう」というキャッチコピーとともに、布袋寅泰、反町隆史、浅野忠信の3人が腕を組む姿が印象的だったCMもありましたが、チョイワルなデザインがウケています。瑛太出演のCMになってからは、チョイワルというよりも家族と過ごすイメージの方がやや強くなってきていますね。

今回は、そんな厳ついイメージが人気のミニバン「ヴォクシー」の保険料はいくらなのかを調べてみました。

トヨタ ヴォクシーの見積もり条件と結果

見積もりで使用した条件

自動車保険の見積もりは、そんぽ24、SBI損保、イーデザイン損保の3社で行いました。見積もりをした際の条件は、次のように設定しています。

■見積りした車の基本情報

  • 車両: トヨタ ヴォクシー
  • グレード: HYBRID ZS 煌2(きらめき2)
  • 型式: ZWR80W
  • 初度登録年月: 2016年12月
  • ナンバー: 3ナンバー

■主に運転をする人(記名被保険者)の情報

  • 記名被保険者: 35歳男性
  • 運転免許保有者: 本人
  • 主な使用地(都道府県): 三重県
  • 免許の色: ゴールド
  • 運転者の範囲: 本人・配偶者限定
  • 運転者年齢条件: 30歳以上補償※イーデザインン損保、35歳以上補償※そんぽ24、26歳以上補償※SBI損保

■自動車保険の内容

  • 等級: 10等級(見積もり時9等級)
  • 事故有係数適用期間: 0年
  • 使用目的: 日常・レジャー
  • 予想年間走行距離: 5,000km超10,000km以下(8,000~11,999km ※そんぽ24のみ)
  • 対人賠償保険: 無制限
  • 対物賠償保険: 無制限
  • 搭乗者傷害保険: なし
  • 人身傷害保険: 3,000万円(搭乗中のみ補償タイプ)
  • 車両保険: 一般タイプ300万円(免責金額5-10)
  • 付帯した特約: 対物超過修理費用特約、弁護士費用等補償特約、他車運転危険補償特約
  • 割引: 新車割引、インターネット割引、証券不発行割引、ゴールド免許割引

【見積もり結果】トヨタ ヴォクシーの保険料

30代男性の場合、ヴォクシーの保険料は次のようになりました。

見積もりの結果
保険会社 保険料
そんぽ24 72,210円
SBI損保 45,430円
イーデザイン損保 44,340円

ヴォクシーの見積もりを取ると、そんぽ24が72,210円で保険料が一番高くなっています。一番安かったのはイーデザイン損保で、保険料は44,340円です。SBI損保は45,430円で、イーデザイン損保との差は1,090円ですから、両者の間には大きな差は見られません。ダイレクト型自動車保険は自分で必要な補償だけを選ぶことができるので、保険料が安くなるのが特徴です。

そんぽ24もダイレクト型自動車保険なので、代理店型よりは比較的安いです。しかし、ダイレクト型自動車保険同士を並べて比較すると、そんぽ24は安さが強みというわけではないことがよくわかりますね。

自動車保険の保険料を安くするには、いくつかの保険会社で見積もりを取って比較することが大切です。

さらに、車両保険一般型だけではなく、車両保険エコノミー型、車両保険なしの場合の見積もりも取って、損保3社を比較してみました。結果は、次の通りです。

ヴォクシーの保険料を車両保険で比較
車両保険 保険会社 保険料
一般タイプ そんぽ24 72,210円
SBI損保 45,430円
イーデザイン損保 44,340円
エコノミータイプ そんぽ24 50,850円
SBI損保 31,770円
イーデザイン損保 32,080円
無し そんぽ24 31,450円
SBI損保 20,450円
イーデザイン損保 22,600円

手厚い補償が受けられる車両保険一般型だと、イーデザイン損保が一番安いのですが、車両保険エコノミー型や車両保険なしの場合だと、SBI損保が一番安くなるのが興味深いところです。

icon-arrow-circle-right 車両保険とは|エコノミー型や一般型など。車両保険の補償内容について

この他にも、今回は保険料に大きな影響を与える免許の色にも注目してみました。ブルーの免許だった場合の車両保険一般型の保険料は、次の通りです。

ブルー免許だった場合の保険料
保険会社 保険料
そんぽ24 80,050円
SBI損保 56,040円
イーデザイン損保 58,330円

ゴールド免許とブルー免許という違いによってどのくらい保険料が変化するのかを見てみると、だいたい、1万円前後の割引を受けていることがわかります。

割引率は違うものの、ほとんどの保険会社でゴールド免許割引を採用しています。

リスク細分型自動車保険では、事故リスクが低い場合、保険料が安くなるようになっています。自動車保険の保険料を少しでも安くしたいと思ったら、安全運転を心がけてゴールド免許を取得することも大切です。

契約期間の途中でゴールド免許になっても、ゴールド免許割引を途中から適用することはできません。更新の際、忘れずに申告することが大切です。

トヨタ ヴォクシーの料率クラス

ヴォクシーの自動車保険がいくらなのかを知る上で、料率クラスも気になるところです。料率クラスは以下のようになっています。

icon-arrow-circle-right 車両料率クラスとは?【自動車保険の保険料】車によってかなり違います

レヴォーグの料率クラス
保険会社 料率クラス
そんぽ24 対人4、対物4、人身4、自損4、搭傷4、車両4
SBI損保 車両4、対人4 、対物4、傷害 4
イーデザイン損保 車両4、対人4、対物4、傷害4

トヨタ ヴォクシーの特徴やスペック

ヴォクシーの兄弟車としてノアやエスクァイアがありますが、ミニバンの中では、どれもよく売れている車種です。ミニバンを購入するにあたって、どれにしようかと迷っている人も多いようです。そこでここからは、ヴォクシーの特徴などをご紹介していきます。

ヴォクシーのグレード・価格

トヨタ ヴォクシーの価格は次のようになっています。

グレード 価格
HYBRID ZS“煌(きらめき)Ⅱ” 2,800,440円~
HYBRID ZS 3,229,200円~
HYBRID V 3,106,473円~
HYBRID X 2,996,509円~
ZS 2,708,837円~
V 2,695,091円~
X 2,449,637円~
X “C Package” 2,254,255円~

ヴォクシーのスタイル・デザイン

エクステリア(外装デザイン)
グレード 全長×全幅×全高
HYBRID ZS“煌(きらめき)Ⅱ” 4,710×1,730×1,825mm
HYBRID ZS 4,710×1,730×1,825mm
HYBRID V 4,695×1,695×1,825mm
HYBRID X 4,695×1,695×1,825mm
ZS 4,710×1,730×1,825mm(1,870mm ※4WD)
V 4,695×1,695×1,825mm(1,865mm ※4WD)
X 4,695×1,695×1,825mm(1,865mm ※4WD)
X “C Package” 4,695×1,695×1,825mm(1,865mm ※4WD)

車の排気量やボディサイズによってナンバーは分類されますが、ヴォクシーの場合、3ナンバーになるグレードと5ナンバーになるグレードがあるのが特徴的です。

グレード ナンバー
HYBRID ZS“煌(きらめき)Ⅱ” 3ナンバー
HYBRID ZS 3ナンバー
HYBRID V 5ナンバー
HYBRID X 5ナンバー
ZS 3ナンバー
V 5ナンバー
X 5ナンバー
X “C Package” 5ナンバー

ヴォクシーのカラーは次のようになっています。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン ※メーカーオプション32,400円
  • シルバーメタリック
  • ブラック
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク ※メーカーオプション32,400円
  • ボルドーマイカメタリック ※対応グレード:HYBRID ZS、ZS
  • オーシャンミントメタリック ※対応グレード:HYBRID V、HYBRID X、V、X(サイドリフトアップシート装着車を含む)、X“C Package”
  • ダークバイオレットマイカメタリック ※対応グレード:HYBRID V、HYBRID X、V、X(サイドリフトアップシート装着車を含む)、X“C Package”

明るい色がいいのであれば、ホワイトパールクリスタルシャインを選択することになります。水垢が目立ちやすいのですが、傷や汚れは目立たないという利点があります。

パールホワイト系は洗車で十分きれいになりますし、中古車の中では人気がある色なので、下取り査定でプラスになったりもします。購入の際には、ホワイトパールクリスタルシャインを検討してみるのもいいですね。

インテリア(内装デザイン)・ユーティリティ
トヨタ ヴォクシー内装
出典:トヨタ


家族が使うミニバンであれば、使い勝手が気になるところです。ヴォクシーの良さは、2列目のロングスライドにあります。後ろに810mmもスライドさせることができるので、広々とした空間が簡単に作れます。車内で子供の着替えを手伝ったり、ペットや荷物を足元に載せたりするのに重宝します。

ヴォクシーの安全装備

衝突回避支援パッケージ「トヨタ・セーフティ・センスC」の機能は、次のようになっています。

プリクラッシュセーフティシステム
衝突の回避あるいは衝突時の被害軽減をサポート

レーンディパーチャーアラート
車線の逸脱による事故を未然に防ぐ

オートマチックハイビーム
ハイビームとロービームの自動切り替えシステム。夜間の歩行者などを早期発見するのに役立つ



ミニバンのヴォクシーは広々とした車内で実用性が高く、安全装備が充実しています。機能や装備が充実しているにもかかわらず、アルファードやヴェルファイアよりも安く購入できるというところが、人気の理由となっているようです。

ヴォクシーの燃費性能

グレード 燃費
HYBRID ZS“煌(きらめき)Ⅱ” 23.8km/L
HYBRID ZS 23.8km/L
HYBRID V 23.8km/L
HYBRID X 23.8km/L
ZS 16.0km/L(14.8km/L ※4WD)
V 16.0km/L(15.0km/L ※1,660kg以上の場合)
X 14.6km/L(14.0km/L ※1,660kg以上の場合)
X “C Package” 16.0km/L(14.8km/L ※1,660kg以上の場合)

上記の数値は、JC08モード燃費(カタログ値)です。

ヴォクシーの口コミ評価を見てみると、JC08モード燃費で16.0km/Lの場合、街乗りで10~12km/L程度という口コミもあり、燃費性能の評価としては、わりと良いものが多いという感じでした。

「特別仕様車 ZS 煌2」の口コミ評価

特別仕様車 煌2(きらめき2)が2016年に発売されましたが、ベースとなっているZSグレードよりも人気となっています。

特別仕様車 ZS 煌2の評価としては、男性からは「見た目カッコいい」という口コミが多いのですが、女性の場合は「革シートの方がよかった」「特別使用車といっても標準グレード」というような、やや辛口のコメントもあったりしました。男性よりも女性の方が、価格に見合った中身を求めてしまうようです。

しかし、子供がいるご家庭なら、質素な造りの方が気兼ねなく使えていいという考え方もできます。いずれにせよ、家族のためにヴォクシーを買うのであれば、夫婦でよく話し合ってからの方がいいかもしれませんね。


自動車保険一括見積もり

インズウェブ自動車保険一括見積もり

無料一括査定

かんたん車査定ガイド